生理中のむくみ解消

生理中のむくみ解消方法

もともとむくみやすい体質で、水を寝る前に沢山飲んだり
すると、翌朝目が腫れぼったくなっていたり、二重が一重や三重
になるということもしばしば・・

 

本当にそれがとっても嫌で、顔がむくんだ日は朝からむくみ
を解消するマッサージでかなり時間をとられます。

 

そのむくみが特にひどくなるのが生理前から生理中にかけて。

 

なんでこんなにむくむのか、生理前と生理中のむくみを解消する
方法でよい方法はないのか、と思って、マッサージの本とか
あれこれ読みあさってみたのですが、とにかく情報が多すぎて・・

 

全部試すのは大変だな、時間かかるなと思ってちょっと
あきらめていました。

 

そもそも生理前や生理中にむくむ原因は黄体ホルモンっていう
ホルモンの影響が大きいってことなので、じゃあ仕方ないのか・・
という風にも感じてしまいました。

 

黄体ホルモンが水分を体に溜め込んでしまうらしいです。
やっかいなホルモンですね。
でもこのホルモンが分泌されなかったら生理もちゃんと
こなくなってしまいますし、仕方ないですが・・

 

なので、神経質になりすぎないようにしようと思いました。
とりあえずむくみ始めたら、ああ黄体ホルモンがそろそろ
分泌されてるなと気楽に考えるようにして、リラックス
する時間を作ることにしました。

 

半身浴して体をリラックスさせて、お風呂上りは軽めに
アロマオイルでマッサージして、生理中は気分も沈んだり
イライラしたりしやすいほうなので、この方法を行うことで
そういうのも少しマシになりました。

 

むくみがとれるおすすめの入浴剤はここから

 

 

自分のからだを優しくマッサージしてあげれば気持ちが
少し落ち着きました。

 

なので朝顔がむくんだときも、今まではもう!と自分に
腹立てていたのですが、とにかく落ち着いて、むくみ
ひいてねっていうやさしい気持ちで顔をマッサージして
ちょっとむくみが残っていてもまあ、仕方ないくらいの
気持ちでいるように努力しました。

 

当然はじめはなかなかできなかったのですが、原因が
黄体ホルモンにもあるっていうのが分かったことで
考え方はずいぶんかわりました。

 

これからも半身浴とマッサージでできるだけリラックスして
生理中、生理前のむくみを解消しようと思います。

 

また普段からむくみ改善サプリを飲んでいると全然むくまなくなりますよ!

 

ルナパルテはこちら